輪播廣告
頂部菜單
網站標誌
麻豆区の水堀頭地区一帯にある三合土(石灰・粘土・砂を合わせたもの)構造の遺跡は、2002年に考古学と歴史学の専門家による調査で、数百年前のものと鑑定されました。台南県政府(当時)は2003年、麻豆の「麻荳港水堀頭遺跡」を県の史跡に指定し、「蔴荳古港文化園区」の整備を進めました。蔴荳旧港の水域と貨物用岸壁、古井、鳳池、龍喉遺跡、平埔族(平地に住んでいた先住民)の蔴荳社を再現し、「倒風内海故事館」を開設しました。漢民族の閩南(福建省南部)風建築の赤レンガと平埔族風の竹を組んだ家屋、竹管厝が融合した建築で、斜めのフォルムと壁の波模様は、船が寄港したり離岸したりするイメージを表現しています。
蔴荳古港文化園区倒風内海故事館
自定內容
自定內容
自定內容
自定內容
自定內容
footer
地址: 台南市麻豆區南勢里總爺5號  電話:(06)5718123‧(06)5718088
Copyright  All Rights Reserved.