輪播廣告
頂部菜單
網站標誌

総爺国際芸術文化センターのある「総爺」は、台湾南部の台南市は文旦(柑橘類の

ブンタン)の産地として有名な麻豆区に位置しています。かつてこの地で暮らしてい

た先住民、シラヤ族は、中国から渡来した漢人が台南周辺に入植するのに伴いよ

り東へ移転、そこへ漢人が集まりさまざまな民間信仰が盛んになりました。「総爺」

とは清朝の武官、正式には「総兵官」と呼ばれる役職の敬称で、衙門(がもん)とい

う総爺が詰める兵舎があったこの地区一帯が「総爺」と呼ばれるようになりました。

その後、日本が台湾を統治するようになってから、1906年に創業された明治製糖株

式会社(1895年創業の大日本製糖とともに現在の大日本明治製糖の前身)が1911

年、この地に総爺工場を設立、製糖業が麻豆の重要な産業となりました。それから

約100年の年月が流れるうちに製糖業は廃れ、ブンタン栽培などの農業が地域経

済を支えるようになりました。そして21世紀に入るころ、地元の人々が当時の面影を

残すこの一帯を再生しようと、製糖工場としての役割を終えた施設の修復に取り組

みました。同時に、古くから廟を中心に花開いた文化を活かし、織物や藍染、ガラス

など近隣の伝統工芸と一体となった芸術の香り高い地区へと生まれ変わりました。

自定內容
自定內容
自定內容
自定內容
自定內容
footer
地址: 台南市麻豆區南勢里總爺5號  電話:(06)5718123‧(06)5718088
Copyright  All Rights Reserved.