輪播廣告
頂部菜單
網站標誌

総爺国際芸術村は、早くから栄えた台南ならではの建築を再利用しながら、伝統工

芸など周辺の文化とともに新たな芸術作品を生み出すべく整備された、芸術家のた

めの創作基地です。芸術村を支える総爺国際芸術文化センターは、明治製糖株式

会社が1911年に建設した総爺工場を前身とし、施設そのものが当時の暮らしや建

築様式・技術、そして台湾の歴史を伝える素晴らしい文化財となっています。製糖

業が下火になったことで工場はいったん閉鎖されましたが、地元の人々の呼び掛け

で史跡に指定され、修復の取り組みが進み、芸術文化センターとして再生されまし

た。100年前の面影を残す敷地内には歴史的建築物だけでなく、原料のサトウキビ

を運んだ蒸気機関車の姿もみることができます。芸術村がアーティストの創作活動

をサポートする一方、芸術文化センターは作品の展示スペースや舞台作品の屋外

上演スペース、講座、ワークショップの場として利用されるとともに、地元住民の憩

いの公園にもなっています。またアーティストとコミュニティや学校との交流のプラッ

トフォームとして地域にも貢献しています。「紅楼」、「招待所」、「赤レンガ」、「工場

長宿舎」といった施設を代表する歴史的建築4棟に加え、庭園の老木など動植物も

保護の対象となっており、まるで100年前にタイムスリップしたような景観と芸術的な

雰囲気を満喫することができます。

総爺国際芸術村ごあんない
[]
footer
地址: 台南市麻豆區南勢里總爺5號  電話:(06)5718123‧(06)5718088
Copyright  All Rights Reserved.